fc2ブログ
プロフィール

のんびりエンジニア

Author:のんびりエンジニア
FC2ブログへようこそ!

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

のんびりエンジニアの何でもやってみよう パート3
このブログは、企業に勤める「のんびりエンジニア」が、仕事だけじゃなく、何でもやってみようとしたことをつづる日記です。
ゴスペルと賛美歌の違いを調べてみた

チャールズ・ブロンソンのストリートファイターという映画を見ていました。


そこで、賭けマネージャーが、教会にいって、医者くずれの同朋を教会に迎えに行く場面で、

教会ではゴスペルを歌っていました。

急に、ゴスペルと、賛美歌 おんなじキリスト教会なのに、なんでこんなに違うのとおもって調べてみました。

賛美歌 : ヨーロッパのプロテスタントの宗教歌 
      
ゴスペル: アメリカで生まれたプロテスタントの宗教歌
       奴隷としてアフリカから移住させられた黒人達は、独自の宗教も剥奪されていたそうです。そんなか、救いを求める福音(ゴスペル)に出会い、彼ら独自の賛美歌をささげるようになったそうです。ポイントは、リズム、ブルーノートスケールと、キリスト教の賛美歌が融合したこと。黒人霊歌 negro spiritual ともいわれるそうです。

なるほど、キリスト教への改心と、従来のリズム感が新たなゴスペル音楽となったのですね。
そこには多くの苦悩と歴史があったのでしょう。

そんなに詳しくはないですが、ゴスペルには確かに人々の熱い想いがこもっています。一方で、賛美歌は透明感があり、人くささがないようにかんじます。

どちらが良い悪いはありませんが、キリスト教といってもいろいろな思想、習慣があるのですね。

良くわかりました。








スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://goods7style.blog46.fc2.com/tb.php/202-316f4759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)